長浜市 歯周病治療 レーザー治療 オリーブ歯科

Contents Menu

診療案内

  • 歯周病治療
  • 審美歯科
  • レーザー治療
  • 矯正治療
オリーブ歯科モバイルサイト

当院のサイトを携帯電話からでもご覧いただけます。

  • 交通・アクセス

歯周病予防

歯周病とは

歯周病とは、歯と歯肉に近い部分についた歯垢(プラーク)の中にいる細菌によって引き起こされる病気です。歯と歯茎の境目についた歯垢(プラーク)から、歯の根にそって歯周病菌が入り込み、歯を支えている周りの組織をじわじわと壊していき、最後には歯が抜け落ちてしまいます。

歯肉に炎症がおきた状態を歯肉炎、歯槽骨などを支えている組織全体が崩れてしまう病気を歯周炎といいます。また、初期の歯周病はほとんど自覚症状がないため、気付かない間に悪化させてしまうことがよくあります。

歯周病の進行

初期の段階であれば、歯磨きでプラークを取り除き、歯石を除去してもらうことで治ります。
しかし、放置するとポケットはますます深くなり、歯を支える歯槽骨が溶け始め歯周病となります。炎症が歯槽骨に達した段階でも痛みを感じないのがほとんどで、気が付くと歯槽骨の破壊が進んで歯がグラグラということもあります。

こんな症状があったら注意!!

  • 歯がムズがゆい感じがする。
  • 歯と歯肉の接しているところが赤く腫れる。
  • 歯を磨いた時に出血がある。
  • 歯肉から膿がでる。
  • 口臭が気になる。
  • 唾液がネバネバする。
  • 朝起きた時に口の中が気持ち悪い。
  • 食べ物がかみづらくなる。

歯周病の予防

歯周病は歯肉炎の段階では、歯の磨き方など口の中の健康管理を積極的にケアすることでよくなります。
しかし、ある程度症状が進行している場合は出来るだけ早めに診察を受けることが大切です。
また、歯周病は、かかり始めには自覚症状があまりない病気ですので、検査をうけて症状を知ることも大切です。

レーザー治療

当院では様々な症状・治療にレーザーを併用しています。痛みが少なく、患者さまの負担を軽減出来ます。

虫歯の治療
初期の虫歯なら、削らなくてもレーザーを照射することにより虫歯の進行を防止することが可能です。
歯周炎の治療
歯周病の原因菌が存在し炎症を起こしている箇所にレーザーを照射することにより歯肉の炎症を改善します。
口内炎の治療
口腔粘膜に出来る口内炎の治療は、今まで薬を塗って治るまで痛みを我慢していましたが、レーザーを照射すると、その場で痛みが和らぎ、治癒するまでの時間も短くなります。
歯肉の黒ずみ(メラニン沈着)の除去
黒ずんだ歯肉はメラニンが沈着して起こる現象で、見た目にも気になるものです。1〜2回のレーザー照射で黒ずんだ歯肉がなくなり、ピンク色の健康的な歯肉に変わります。

PAGETOP